松尾昇「どうすりゃいいんだ・・・」 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1風吹けば名無し@無断転載禁止2017/07/18(火) 02:00:29.57ID:rsEC+GLA0
本拠地、浜松市東区内のショッピングセンターで迎えたポテトチップス戦
ノーマル田口麗斗が大量出現、打者カードも勢いを見せず堂林ばっかりだった
コンビニ内に響く近所の小学生のため息、どこからか聞こえる「今年はもう買わねーよ」の声
無言で帰り始める小学生達の中、松尾昇容疑者(51)は独り棚の前で泣いていた
5年間で手にしたUR谷繁、SR涌井、SSRメッセンジャー、そして何より信頼できる巨人軍のカード・・・
それを今のプロチで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」松尾は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、松尾ははっと目覚めた
どうやら袋を切り疲れて眠ってしまったようだ、冷たいコンビニ店員の視線が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってもっと切れるはさみを持ってこなくちゃな」松尾は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、松尾はふと気付いた

「あれ・・・?警察がいる・・・?」
コンビニから飛び出した松尾が目にしたのは、コンビニを完全包囲した警官だった
千切れるほどに野次馬が殺到し、地鳴りのようにパトランプの音が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする松尾の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「昇、器物損壊容疑だ、早く行くぞ」声の方に振り返った松尾は目を疑った
「ナ・・・長嶋さん?」  「なんだ無職、居眠りでもしてたのか?」
「は・・・原コーチ?」  「なんだ松尾、かってに原さんを引退させやがって」
「クロマティさん・・・」  松尾は半分パニックになりながらおまけの中身を見た
1番:SSR中畑 2番:SSR広岡 3番:SSR王 4番:SSR長嶋 5番:SSR駒田
6番:R内川 7番:SSR阿部 8番:SSRクロマティ 9番:SSR斉藤雅
暫時、唖然としていた松尾だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
警官から逮捕状を受け取り、拘置所へ全力疾走する松尾、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、静岡刑務所で冷たくなっている松尾が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています